上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.03 茶茶にて
オーナーのAさんと打合せ。新しいお店のことで、いろいろと相談を受けました。

某所にあるビルの1階で洋食スタイルを活かした新しいお店の計画です。まだまだ構想段階ですが、来年の夏オープンに向けて始動したところです。

ところで、
DSC00304.jpg
Aさんは、昔からオーディオにはかなり凝っておられまして、今でも写真のようなすごいスピーカがお店に鎮座ましましているわけです。

中央の四角いのはJBLで、両端(といっても右端しか写っていませんが)のはヴァイタボックスという英国製のスピーカです。

このスピーカを始めて見たのは、もう25年以上も前のこと、以来、お子様たちの落書きのキャンバスになっていたのですが、最近、きれいにレストあされて、このような美しい状態に戻ったそうです。

DSC00305.jpg
なんだか品格がありますよね。これだけのスピーカを鳴らすためには、アンプ類もそれなりのものを用意する必要があります。真空管のアンプ、マッキントッシュが鈍い光を放っていました。












木のぬくもりを大切にした住まいづくりなら・・・
スポンサーサイト
2010.06.23 茶茶にて
仕事の帰り、久しぶりに茶茶に寄りました。ダーツコーナーをやめて、パーティールームにしようという相談でした。オーディオも移してきて50インチモニタも入れてシアタールームにするようです。なんと、本物のバイタボックス(VITAVOX)があるんです。本物のとわざわざ書いたのは、現在ではもう製造されておらず、最近ではレプリカも出回っているらしいので。

ところで、茶茶では、日曜日の午後3時から、家族連れに薪窯体験を実施しているそうです。親子で手作りピッツァを作って、実際に薪窯で焼くことが出来るようです。ゆらゆらとした薪の炎を見ていると、思わず見入ってしまいますが、まさに、ピッツァ職人気分を味わえる、とても興味深い企画です。特に宣伝をしているわけでもないのに、けっこうな人気だそうです。

私は、それならば、夏休みにもっと大々的に展開したらどうかと提案しました。ひょっとすると、夏休み中は定休日の火曜日に、お店を薪窯体験のために開放してくれるかもしれません。興味のある方は、お店の方まで直接お問い合わせ下さい。
茶茶にて、クリスマスライブが行われたので行ってきました。オーナーから誘われるまま、イイヨと云ったものの、子どもはダメだと云うし、そうなると自動的にカミさんもダメと云うことになるわけで、かといって一人で行くのも・・・、周りはカップルばかりだろうし・・・。と逡巡して、あちこち声をかけて、結局、姪(姉の娘)とそのボーイフレンド、それに従姉妹の4人という、何とも不思議な組み合わせで行ってきました。一見バラバラ(姪とボーイフレンドはそうじゃないですよ)な感じですが、4人とも高校の同窓ということで、妙な繋がりがあったりしました。

IMG_8675.jpg
ヴォーカルとピアノのデュオ、シャンパーニュ。なじみのあるクリスマスソングをいくつか披露してくれました。ドリカムとかも歌っていましたよ。

今回イベントを見て、この店でやる場合の課題とかも見えてきました。もともとイベントはやりたいなと云われていましたが、ライブはあまり想定していませんでした。でも、今回のデュオなら、あまり問題なくできることが判りました。今回はディナーショウ形式で、先ずは料理、そしてライブという形式だったのですが、このお店でやる場合はライブハウスのような形式のほうがいいかな。休憩を入れて3ステージくらいやる、そんな感じです。音響は機器次第でなんとでもなりますし。照明はちょっと考えた方が良さそうです。とはいえ、概ね成功と云ってもいいし、今後の可能性を感じるという点でも良かったのではないでしょうか。

料理は、今日はクリスマス特別ディナーコースということで、前菜にスペアリブと牡蠣のグラタン(なんだかメインディッシュっぽいぞ)にサラダと続き、ピッツァかパスタを選んでクラムチャウダーがそれに続き、ライブの後ドルチェで終わり。カジュアルなイタリアンとしてはまぁまぁなコースだと思います。味はとてもおいしかったですよ。

IMG_8672.jpg
クリスマス特製シーフードビッツァ。実はこの写真、ピッツァカッターが良い具合に穴埋めしているんですが、写真を取り忘れていることに気がついて慌てて撮った一枚です。

IMG_8673.jpg
パスタはサーモンクリームソース。ちょっとカロリーが気になりますが、そんな無粋なことは云いませんでしたよ。

IMG_8677.jpg
ライブの後のドルチェ。シフォンケーキとパイナップルのアイスクリーム。ドリンクバーの紅茶なので、ティーバックが入ったままです。



2009.12.18 茶茶
夜、帰りに茶茶へ行ってきました。入口のところにあるダーツコーナーをパーティールームにしたいとのことで、その相談に乗るためです。いつも、写真を取り忘れていたので、何枚か撮ってきました。

IMG_8594.jpg
お店に入ったところから店内を見渡した写真です。
中央の、ステンドグラスはオーナーのお気に入りの品だそうです。
奥に石窯が見えます。これ、正確には石窯ではないです。耐火煉瓦で作られていますので、薪窯といった方良いかもしれませんね。

その左のボックス席は、ファミリー層を対象にした席。小さなお子様連れでも安心です。


IMG_8596.jpg
今度は、奥から見た写真。こちらのコーナーは、カップルとか、グループの人たちを対象にしています。カウンターもあります。

IMG_8597.jpg
薪窯です。ちょっと大きめになってしまい、最初は上手く温度が上がらなかったりしましたが、ちょこちょこ改良したり。使っていくうちにクセのようなものが判ってきてからは、ちゃんと安定して使っているようです。

IMG_8600.jpg
この人が、薪窯の主。ケンちゃんです。薪窯を作ったのもこの人。ちゃんとプロの手助け、指導がありましたよ。

おまけ

IMG_8593.jpg
新作、じゃなくって試作のピッツァ。チーズの中になにやら小さな塊がありますね。ぼくは最初見たときに、ホタテの貝柱かと思いましたが、全然違っていました。食べてみると、どこかで食べたあの味、っていうかじで浮かんではくるのですが、それでも、何なのかさっぱり判りませんでした。答えを聞いて、あらびっくり、なるほど、あの味でした。未だ秘密と言うことで、ここでは答えを書くわけにはいきません、あしからず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。