FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上社の家、エコポイント申請を出していたのですが、無事ポイント発行が終了したので、書類をお届けに、伺ってきました。

引き渡し以来、ほぼ2ヶ月が経過しています。

引越の片付けはほぼ完了して、落ち着いている感じでした。

庭の計画が進行中とのことで、造園工事が終わった頃、外観の写真を撮影させていただくよう、お願いしました。

内部の写真は、その前に撮影できそうなので、折を見て、撮影に伺うつもりです。

お話を伺った、奥様の顔がとても穏やかだったのが印象的でした。













安心できる住まいづくりなら・・・
スポンサーサイト
工事も大詰め。内部の仕上げが進み、設備機器類や照明器具などの器具付けが始まっています。並行して、木製の建具や造り付け家具の取り付け工事も進んでいます。

DSC01250.jpg
玄関との間にある飾り棚は、納まりの関係で家具の取り付けが先行していました。

DSC01249.jpg
玄関から、居間に入る扉です。カバザクラ材で作りました。北海道から取り寄せたそうです。

DSC01242.jpg
こちらは、電話台。造作家具として製作してもらいました。できてしまえば、わからなくなるのですが、2階からの排水管を隠していたり、コンセントやインターホンが取り付いたりと、じつはけっこう複雑なことになっていまして、上下で分けて製作して、現場にて一体化させています。写真ではちょっとした隙間が水平方向に空いていますが、この部分には、同色の木を象嵌してくれるそうです。それに連なっているのは、収納の扉が4枚。こちらは未塗装ですが、仕上がると家具と同じ色になってくれます。そうなると、全体が一体感を持ってくれることでしょう。














安心できる住まいづくりなら・・・
今日は、施主のKさんに現場を見ていただきました。引き渡しは来月初めに予定されているのですが、なるべく手直しが少なくなるように、事前に見ていただこうということになったわけです。

DSC01196.jpg
昨日、目地詰めをすませた玄関のタイル。いい表情に仕上がっています。施主のKさんにも気に入っていただけました。玄関ドアは、工事用の仮のモノです。なので、ベニヤ製。

DSC01201.jpg
玄関から、居間方向を見た写真です。飾り棚の両脇にはガラスが嵌り、玄関から部屋の中が見えるようになります。

DSC01207.jpg
和室の天井は、内海の家と同じように、クロスを市松模様に貼っていきます。縁はスギ材です。

一足早い検査といいながら、まだまだ工事途中で、なかなかちゃんと見ていただくというわけにはいきませんでしたが、それでもこの段階で見て頂けてよかったと思っています。あとわずかな工期を残すのみですが、最後まで気を引き締めて作業をしてもらいたいものです。













空気が気持ちいい、そんな住まいづくりを一緒にしてみませんか?
外壁のタイル、とても良い感じに張り上がっています。
DSC01181.jpg
写真のように、目地はタイルと同じ面になるようにしています。ちょっと土っぽい雰囲気を狙っています。もともと土からできているのですが、土っぽさを出すのはけっこう難しいと思います。

DSC01182.jpg
玄関のタイル、いつもと同じタイルなのですが、今回はいつもと違う色です。この色もとてもいい色ですね。まだ目地を詰める前なので、目地部分が影で濃く見えますが、目地を詰めると表情は一変します。

DSC01192.jpg
さて、目地詰めです。立ち上がりの部分は、生クリームを絞るパティシエよろしく、目地詰めをしていましたが、床の平部はコテで一気に詰めていきます。ベイスのタイルを頼むと、いつも同じ職人さんが張りに来てくれます。なので、こちらとしてもとても安心できます。













名古屋で安心の住まいづくりなら・・・
いよいよ竣工が迫ってきた、上社の家です。本日現場に行ってみると、足場が外れていました。
DSC01094.jpg
ベイスさんの手作りタイルが張られている部分が、玄関です。屋根は、この辺りに多い、和型のいぶし瓦です。

DSC01109.jpg
玄関部分の見上げ。タイルとガルバリウムのコントラスト。

DSC01110.jpg
玄関から居間を見た写真です。飾り棚の両脇はガラスが入ります。出来上がってみると、なんてこと無い飾り棚廻りの納まりなんですが、実際に工事していく上では、飾り棚を先に取り付けてから天井を張るという、通常とは逆の順番で工事を進めています。

単純に見える部分というのは、じつは複雑な工程が必要であることが多いです。逆に言えば、単純な工程で工事をするためには、多少見た目が複雑になってくることが多い、ということになります。













安心できる住まいづくりなら・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。