FC2ブログ
2009.11.11 ほぼ完成
常滑の和菓子屋さん、「菓匠 早川屋」の建物がほぼ完成しました。外構工事が済み、植栽が入ったので、建物が引き立ちます。看板工事はオーナーが懇意にしている看板業者さんに直接頼まれました。

IMG_8435.jpg
売り場の屋根上には、以前の店で使っていたケヤキの看板がきれいにお化粧直しを済ませて、設置されています。木というのは良いですね、以前のちょっとくすんだ看板は、それはそれで歳月を感じさせる風格のようなモノがありました。今回、お化粧直しを済ませた看板は、文字や紋の部分もきれいに塗り直しされてまるで新品のようです。

IMG_8439.jpg
内部も、最後まで残っていたヒノキの幕板が取り付けられて、ほぼ完成の状態です。この幕板、奥の壁を照らす照明を隠す、床の間で云う落とし掛けのような役割を持たせていまるのですが、やはり、空間が締まります。ヒノキの木目は、モダンな雰囲気の中、和のテイストを感じさせてくれます。奥の黒い壁には銘菓の看板がかけられています。地が黒だと引き立ちますね。まだ、ショーケースが移設されていませんので、がらんとしています。28日のオープンに向けて、着々と準備が進められています。近く、ショーケースなども運び込まれる予定です。ご近所の方も、そうでない方も、オープンしたら足をお運び下さいませ。
スポンサーサイト
2009.10.28 照明試験点灯
和菓子屋計画としてここでご紹介してきたのは、常滑にある菓匠・早川屋という和菓子店です。今日は夕方、ライティングパートナーズのK藤さんと共に照明の具合を確認してきました。予算調整で照明器具に関しては途中変更も検討しましたが、結局最初の提案通りに工事は進みました。
IMG_8312.jpg
さて、あかりの具合は・・・、ちょうど良い、まさに程よい感じの明るさです。K藤さんも、ほらね、といわんばかりでした。

IMG_8314.jpg
外の雰囲気もなかなか良いです。白い壁にブラケットが映えます。また、夕暮れになると、中の様子が見えやすくなりますね。これも、外部を明るくしすぎていないのが効いていると思います。

お店は11月28日にオープン予定です。スタッフ安井のブログにもありますが、ここの「松ぼっくり」というお菓子はとてもおいしいですよ。
2009.10.08 台風一過
夜半に、猛烈な風の音で目が覚めてしまい、あまり眠れませんでした。朝目覚めると、我が家のまわりは停電していました。近くでは、大きな木の枝が裂けるように折れていて、台風の生々しい爪痕がそこここに見られます。ラジオの情報では知多半島道路・南知多道路は全線封鎖状態。台風で様々なものが飛んできたので、家のまわりを一通り掃除して、封鎖解除を待つも、その気配はありません。空は太陽が覗いているんですけど、吹き返しの風は依然すごい勢いです。仕方なく、下道で行くことにして、家を出て北上します。途中で、進行中の和菓子屋経過君現場に立ち寄り様子を確認。台風の影響で、店内に水が侵入したため、オーナーを始め職人さん総出で掃除していました。勿論僕も作業を手伝いました。お昼近くにようやく一段落。その脚で武豊の家も様子をうかがいに行きます。幸い、こちらは大丈夫でした。その頃には道路封鎖も解除されていました。というわけで、昼下がりになってようやく事務所到着。
2009.10.07 ガラスタイル
和菓子屋計画の現場。売り場の洗面コーナーにガラスタイルが張られていました。
IMG_7972.jpg

IMG_7974.jpg
最終的には透明ガラスに落ち着いたのですが、検討段階ではフロストガラスも検討しておりました。フロストにも微妙な色違いがあって、結構悩んだのですが、オーナーから汚れのことを指摘されて、透明ガラスに落ち着いたわけです。サイズについては現場での微調整がしやすいこともあり、こちらの意図通り10ミリ角になりました。実際、施工してみるとガラスの青い色が出てきて、ちょっと面白くなりました。正面のベニヤの部分はカガミを取り付けます。
IMG_7980.jpg



厨房など裏方の床はカラークリートで仕上げているのですが、ちょっとムラが目立っていました。乾燥すれば気にならなくなるとは聞いていたのですが、今日見ると随分とキレイになっています。
IMG_7965.jpg
聞けば、補修用の材料を塗ったとのこと。元々、モルタルが乾燥する前に粉末状の材料を振りかけて色の付いた丈夫な床を造る材料なのですが、あとで塗ればキレイになるなんて・・・。




2009.09.30 黒漆喰
黒漆喰
和菓子屋計画。現場にて、売り場背面の黒漆喰の検討。墨を混ぜたいわゆる黒漆喰は確かにシックな色合いだが、左官のO岩さんは色むらが出たら嫌だいってとあまり乗り気ではない。アイカのジョリパットの黒は表面がザラザラとしているが、光りを変に反射しないところが帰って良いかもしれない。オーナーのH川さんにも見てもらい、ジョリパットに決まった。内部の壁は白の漆喰部分がほぼ完了している。
O岩さん