FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC08632.jpg
内装の壁は最初はモイスを提案したのですが、施主のUさんにとってはちょっとハードに感じられたようでしたので、

シナベニヤを提案しました。

窓の上はモイスを貼ることになっていますが、窓まではシナベニヤを貼ることになりました。

腰の高さにボーダーのような模様を入れることで、変化を付けています。

これは、シナベニヤの規格サイズをなるべく無駄の無いように使うための工夫でもあります。

壁の上部と天井はモイスの白い仕上げとなりますので、お部屋全体は、明るい雰囲気になります。













スポンサーサイト
岩戸町の家、断熱材が入りました。

これ、フリースと同じ素材なのです。パーフェクトバリアと云います。

ペットボトルを再生したもので、ポリプロピレンでできています。

DSC08460.jpg
燃やしても、水と二酸化炭素しか発生しません。

実際に試しで、燃やしたことあるのですが、いやな匂いはぜんぜんしませんよ。

有毒ガスとも無縁です。

そして、フリースをお洗濯したことがある方なら、すぐにおわかりいただけるのですが、脱水が終わったフリースってほとんど乾いていますよね。

それと同じで、この素材は湿気を吸ったり放出したりする性能にとても優れています。

私がグラスウールを使わないのは、グラスウールは一度吸った湿気を放出することがとても苦手で、湿気を吸い続けたグラスウールはその水気の重さで、どんどんと重くなっていくのです。壁の下の方に重さでズレ落ちた黒くカビまみれのグラスウールをみたことがあります。

今回使用したパーフェクトバリアはそのような心配はほとんどありません。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。