FC2ブログ
守山の家にて、事務所の完了検査を実施しました。既に、工務店の社内検査は済んでいます。定例打合せの際に、都度指摘していたので、大きな指摘事項はありません。いくつかの小さな不具合を指摘して、終了しました。

工事は、畳敷きを残して、全て完了しています。外構の植栽も完了。そういえば、ちゃんと書いていなかったことにいま気がついたのですが、この住宅は、二世帯住宅です。

IMG_9704.jpg
子世帯のリビングです。照明はシームレスランプを造作でつくったボックス内に設置しています。両サイドのダウンライトと系統を分けていますので、雰囲気に応じて明るさを変えられるようにしてあります。

IMG_9703.jpg
子世帯の玄関です。玄関ドア脇のスリットからでも、割と十分な光が入ってきます。

IMG_9718.jpg
植栽のハナミズキに花が咲いていました。未だ植えて2週間ほどですが、ちゃんと根付いているのが確認できます。

IMG_9697.jpg
アプローチ脇の植栽帯です。

いつも思うのですが、建物は植栽が入ると随分その雰囲気が変わります。建物がより引き立つようになりますね。うまいたとえが思い浮かびませんが、植栽のない状態というのは、スーツでびしっと決めていても足下が裸足だった、そんな感じでしょうか。お粗末。
2010.04.09 完了検査
守山の家、今日は、確認検査機関による完了検査を受けました。中間検査の折には、スタッフヤスイに厳しいご指摘を幾つも頂いた、とても熱心な検査官が、今回も担当されました。本日の検査は、特に問題点、指摘事項もなく、それでいて、各所の確認は怠りなく、スピーディーに終わりました。ありがたいことです。県の職員を定年で退職された後、検査官としてご活躍の、その方と、検査終了後に、少し雑談をしました。検査中も、庭の木のことでは、豊富な知識を披露して下さったのですが、仕事への取り組み姿勢の話は、心打たれました。経験豊富なことは言うまでもありませんが、今尚、新しい法基準などの勉強を怠っておらず、また、確認検査機関の審査担当者に対して、厳しい憂いを抱いている。こういう方が、天下りするのであれば、どんどんやって欲しいと思った次第です。

IMG_9666.jpg
写真は、玄関と居間を隔てる建具です。暗くなりがちな玄関に少しでも光が届くように、ガラスを入れてみました。欄間のガラスは、枠が大きくならないようにアルミ型材を仕込んでガラス溝としています。

IMG_9669.jpg
外構工事、植栽が進んでいます。やはり、木が植えられると建物が締まって見えます。施主のA部さんの要望でハナミズキを植えました。

IMG_9673.jpg
アプローチ部分です。ここにも、少しだけ植栽帯を設けています。これだけでもけっこう効果的だと思います。
IMG_9517.jpg
外構工事の芝張りが完了しました。石で囲まれた部分は、花壇になる予定です。張ったばかりの芝は土と同色で、緑部分はほんの少しです。芝は、お手入れがけっこう大変ですが、きれいに刈られた芝の庭はきもちいいですよね。

IMG_9530.jpg
中庭に下りやすいように、小さなウッドデッキを付けました。

IMG_9522.jpg
玄関ポーチ部分です。

IMG_9527.jpg
内部は、仕上げ工事が進行中。石膏ボードのジョイント部分やビス留め部分などをパテでしごいていきます。これはこれで面白い模様になっています。この後、くろすを張って仕上げます。

IMG_9536.jpg
クロス職人が、機械を使ってクロスの裏に糊を付けていきます。昔と違い、現在は数値入力の、自動式になっています。クロスの両端の端切れ部分がすごく細長いテープ上になっていました。スタッフヤスイがその部分に興味津々でしたよ。
IMG_9451.jpg
内部は大工さんの作業が完了し、壁仕上げの前に、木部の塗装が進んでいます。クローゼットの折れ戸は一枚ずつ塗り進めているので、こんな感じです。勿論すべてオスモカラーで塗装しますよ。

IMG_9459.jpg
アプローチ部分、鋤き取りが始まっています。路盤を作ったあと、コンクリートでアプローチを作ります。
IMG_9379.jpg
守山の家の現場。足場が外れて、全貌が見えてきました。外壁は、ガルバリウム鋼板の角波板です。屋根も同じ色のガルバリウム鋼板を使用しています。袖壁の向こう側が玄関ポーチです。外構工事の準備が始まっています。写真正面はまっすぐのアプローチになります。

IMG_9372.jpg
南側のお庭。周囲の状況変化、例えば南側の敷地に高い建物が建ってもある程度陽差しが確保できるように南側はなるべく空けてあります。建物中央部分はさらに凹ませて中庭のようにしています。これも、採光確保のためです。基本的には芝を張りますが、木で四角く囲ってある部分は花壇を作る予定です。

IMG_9383.jpg
内部は、大工工事がほぼ終わりかけている段階です。写真は、居間の照明器具ボックス。この中にシームレスラインを設置する予定です。一般的な蛍光灯トラフよりもかなりスリムに納まります。

IMG_9381.jpg
ふだんあまり目にすることのない押入の中ですが、私の事務所では、スギを張ることが多いです。スギの持つ吸湿性を期待してのことですが、香りも長持ちしますので、好評を頂いています。コスト的な理由から、一般的にはラワンベニヤを使う場合が多いのですが、スギ材を使用しても、以外とリーズナブルに納まります。