上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.22 那古野下町衆
那古野下町衆の定例会議に参加してきました。

円頓寺・円頓寺本町の両商店街と四間道界隈の商店主、大学の研究室、都市計画コンサルタント、建築家などのメンバーが集まって、この界隈の空き店舗対策や、賑わいづくりについて活動をしています。


会議の様子です。

今年度の、名古屋市地域まちづくり活動助成を受けることができました。

街のルールブックをまとめて、今年は、それを実践に移すことを目標にしています。



那古衆メンバーが編集している「ポゥ」というフリーマガジンに、今年の「円頓寺秋のパリ祭」の開催日程が紹介されています。

今年は、11月7日・8日の二日間です。


スポンサーサイト
那古野下町衆の定例会議



昨年度は、名古屋市の、街づくり活動助成を受けて、街のルールブックづくりに取り組んできました。

また、このグループが中心になって取り組んでいる、円頓寺秋のパリ祭がきっかけで、昨年は、パリのパッサージュ・ド・パノラマとの姉妹提携が実現いたしました。

今年も、街づくり活動助成を受けるべく、新たな取り組みに挑戦していきます。

那古野下町衆については、こちらもご覧ください。

http://nagosyu.net

DSC02660.jpg
日経アーキテクチャの7月10日号、「元気な街」の仕掛け人、という特集記事で、ナゴノダナバンクが紹介されました。

写真は、バル・ドゥフィさんの店先で撮影していただきました。

私も、円頓寺商店街に、関わりを持つようになって、早いもので、かれこれ7~8年近くになりますでしょうか。

最初の頃は、名古屋建築会議(NAC)の一プロジェクトとして、円頓寺商店街にアーティストの作った招き猫を置いてもらおうというアイデアで、招き猫プロジェクトとして、立ち上げました。

実際には、七夕祭りに招き猫の飾り物を作ったりしていました。

そして、4年ほど前、商店街の若手店主を中心として、那古野下町衆が組織され、私も、市原さんに誘われて、参画しました。

那古衆として、七夕祭りやごえん市に参加しながら、徐々に、商店街の人たちにも知っていただけるようになりました。

そして、2年ほど前から、ナゴノダナバンクとしての活動が始まりました。

空き店舗のオーナーと、出店を希望する店子さんとのマッチングを行うことを目的としています。

言葉で書くとサラッと一行で終わりですが、実際には、人と人との信頼関係が全てと言っても過言ではなく、なかなかに困難なことであります。

私自身は、名を連ねていながら、なかなか参加できていないのがつらいところですが、写真に写っている他のメンバーは精力的に活動しています。(事情により、当日集まれなかったメンバーもいます)

この2年の間に、4件ほどの実績が出来ました。

誌面では新しくできたお店のことや、ナゴノダナバンクの仕組みなどが紹介されています。











名古屋で設計事務所をお探しなら・・・
DSC02571.jpg
那古野下町衆の会議にて、バル・ドゥフィの水野さんから、案内をいただきました。

かのチェ・ゲバラ氏の娘さんで、キューバ親善大使で小児科医でもある、アレイダ・ゲバラさんの講演会があります。

緊急来日公演とあります。

詳しくはこちらをご覧下さい。

東日本大震災で、大きく価値観が変わりつつある中、本当の幸せは何所にあるのか、そんなお話が聞けるのではないかと期待しておりますが、当日私が行けるかどうかは、仕事の予定もあり、微妙なところです。

なお、当日は講演会の後、アレイダ・ゲバラさん達ご一行は、円頓寺界隈に行かれるそうです。

七夕祭りの直前で、商店街が一年で最も活気づく時でもあります。

歓迎の横断幕を準備するなんて云う話も飛び出しておりました。

何が起こるか、目が離せませんよ。













空気が気持ちいい、そんな住まいづくりを一緒にしてみませんか?
毎年恒例となっている、円頓寺商店街のキャンドルナイトに行ってきました。

今年の夏至は、6月22日ですが、商店街活性化の願いも込められているので、土曜日の開催となっています。

実は、那古野下町衆としても関わっていて、那古衆メンバーの出店もあったりして、楽しめる企画となっています。

諸般の事情により、これまた恒例となっているナゴタコ(タコ焼き屋台)は中止となりました。

DSC02542.jpg
まだ空の明るい6時くらいから徐々に点灯していきます。

今年は、点灯のお手伝いをしたのですが、これがけっこう時間が掛かるのです。

カラフルなろうそくがペットボトルの水に浮かべられて、幻想的な雰囲気になります。

DSC02537.jpg
ジャズのライブも企画されていて、先ずはリハーサル。

DSC02544.jpg
本番の時には、アーケードの通りに人があふれるほど。

愛をテーマに、ジャズのスタンダードナンバーから、みんな知ってるサザンの曲まで、幅広いレパートリーを披露してくれました。

DSC02530.jpg
一つ一つは、特に大したことではないのですが、これらが集まってたくさんの光になったときに、美しく見えるのですね。

ロウソクの炎が、別のペットボトルに写り込んだりして、光がたくさん広がっていきます。

DSC02525.jpg
色のついたロウソクは、ロウの色が光となって広がり、幻想的な雰囲気を高めてくれています。

また、冬至のあたりでキャンドルナイトを企画しますので、その節は、皆様お誘い合わせの上ぜひお越し下さい。













名古屋で安心の住まいづくりなら・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。