FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第三回 市民サイクルパラダイスin日間賀島に参加してきました。



土日に仕事の多い私ですが、年に一度、この日だけは、プライベートのこの予定を優先させていただいております。

2007年から、ほぼ毎年参加しておりますが、今年は、初めて、3時間ノンストップで走りきりました。



イベント終了後、一緒に参加した、姪の旦那様とのツーショットです。

その後は、宿に移動して、お楽しみの宴会でした。







食べきれないほどの海の幸に囲まれて、至福のひと時でした。

日間賀島では、お約束の、茹でタコ。足をハサミで切り分けて、一本丸ごとかぶりつきました。

また、来年も参加したいと思います。
スポンサーサイト
20131003001952b35.jpg


注文してから、およそ一週間。UKから届きました。もしかしたら、最後の二本が。

20131003002001643.jpg

コトの顛末は、先日の、タイヤ爆発(パンク防止シーラントを行き渡らせるために、少し高い空気圧で、タイヤを充填しようとしたら、ものすごい爆発音と共に、タイヤがリムから外れて、バルブが折れて、シーラントが部屋中に飛び散ってしまったのです。)に遡るのですが、まるいちに持ち込んだところ、このリムのホワイトバージョンが、廃盤になって入荷不可能といコトが判明したのです。

少し思いけど頑丈なモデルの白にするか、自分で他店の在庫を探すしか選択肢はありませんでした。

国内の通販サイトでは低下よりもはるかに高い価格設定なので、そこは、やめました。海外通販のサイトで、在庫ありを見つけて、カミさんに頼んで注文してもらいました。私、未だに、ネットの買い物が苦手なのです。

数日後に、出荷されたとのメールが届き、首を長くして待っていたところ、本日届いたというわけです。

先の国内の通販サイトも、かのウイッグルも、在庫なしの入荷待ちだったのです。

それにしても、便利な世の中ですね。UKのサイトなのに、日本語表示で操作出来て、価格も円表示、しかも、送料無料って。

ありがたや。

201310030019567a7.jpg

ン?二本買ってどうすんだって?一本は、予備です。マウンテンバイクの場合、とんでもない壊れ方をするコトがあると聞きましたので。




私が住んでいる、ここ美浜町で、日本実業団自転車競技連盟(長い・・・)主催の美浜クリテリウムが開催されました。

クリテリウムというのは、数キロの周回コースを走るロードレースの一種です。
今回のコースは日本福祉大学に近い田園地帯に設定されていました。

IMG_1100.jpg
スタート直後の様子です。プロツアーレースとあって、全国から強豪選手が参加していますので、見応え十分です。

外国人選手もいますね。

IMG_1104.jpg
最終のコーナーを回ってホームストレートに突進していく選手達。

集団が通過すると、カーボンホィール特有のゴーっていう音共に風が起きます。

生で見るレースは、いいですね。

IMG_1106.jpg
下りから第3コーナーを回って、最終のコーナーに突っ込んでくるメイン集団。

およそ5分くらいで、周回してきますので、めまぐるしいレース展開が、都度見て取れます。

IMG_1107.jpg
最終のコーナーをかける選手達。

こうしてみると、一時雑誌で見かけた、ラクダのコブは一人もいない感じでしたよ。


IMG_1109.jpg
ゴールスプリントの様子。

最後は、2人のスプリント勝負になりました。

下のカテゴリーに参加した選手や、チーム関係者をのぞけば、レース観戦者は少ないのが実情ですが、我が町で開催されるレースなので、見られて本当に良かったです。
昨年は、開催を知ったのが直前でしかも仕事の調整が付かず、見ることは叶いませんでしたが、来年はまた見に来ようと思います。
イスを持っていくことを忘れずに・・・。













2007年にシェイクダウンした私のロードレーサーMBK RD700も、はやくも5年目を迎えます。

ちょこちょこと、パーツをグレードアップして、自分仕様に近づけてきたわけですが、

今回、ハンドル廻りを(勢いで)大幅グレードアップしてしまいました・・・。汗)

まるいちに行ったのも、ほぼ2年ぶりで、これまた汗です。

元々はブレーキレバーと一体になっているシフトレバー(エルゴレバー)が不調で、見てもらったところ、ケンタウルはワイヤ巻き上げのパーツが樹脂のため、よく起こす不具合なのだとか。

スモールパーツでの交換は、部品がでないため不可で、アッセンブル交換となり、ワイヤも交換するつもりならば、新しいエルゴレバーにした方がお値打ち感がある、ということになって、修理のつもりだったんですけど、結局交換することにしました。

さて、かねてから、ハンドルもいつかはチネリのネオモルフェに出来たらいいな、と思っていたので、軽い気持ちで相談したところ、ワイヤの取り回しを考えると、むしろ、後で変えるよりも、エルゴレバーを変えるときに一緒に交換した方がいいとのアドバイス。

グラッと来ます。迷います。が、結局、オヤジライダーはこんな事でしか、モチベーションを維持できないんだな~、と自嘲しつつも、お願いしてしまいました。

ハンドル廻りが新しくなった自転車で、春うららかな知多半島をサイクリングしてきました。

IMG_0614.jpg
知多半島の先端、南知多町にも、バブル期に立てられた超高層の建物があります。

今では、イタリア車の聖地にもなっている、チッタナポリです。

IMG_0620.jpg
内海の東浜海岸では、パラグライダーが飛び立っていきました。

すごく気持ちよさそう。

ジブリ映画のワンシーンの様な感じでした。

IMG_0617.jpg
新調された、ハンドル廻りです。

チネリのネオモルフェ、結構うねうねしてます。

いろいろなポジションで、それぞれがとても握りやすくなるように、形状が工夫されています。

今回は、思い切ってハンドル巾を広いものにしました。(芯芯420)

胸が広がるため、呼吸が楽になります。

エルゴレバーも新しいケンタウルになりました。

まるいちのスタッフさん、頼むときに、色まで指定してなかったのですが、気を利かせて、レッドバージョンを付けてくれました。

聞かれていたら、もちろん、赤い方、とお願いしていました。

シフト操作のクリック感は格段に向上し、握ったときの手の馴染み具合も良くなりました。

IMG_0616.jpg
今回は、タイヤも交換しました。

フランスかぶれの私としては、(あえて)ユッチンソンで行きたかったのですが、縦方向のひび割れが、どうにも精神衛生上、気になって仕方がないので、今回は、(安心の?)国産ブランドにしました。

土日も仕事の、オヤジライダーは、今日もヘタレな、30キロライドでした。













午前中、時間が空いたので、久しぶりに走ってきました。

IMG_0530.jpg
陽差しはもう春ですね。でもまだ風は北風。ちょっと寒いッス。

影の薄さ加減が、今の時期らしいと思いますが如何でしょうか?

午後からは、岐阜の家にて「暮らしの見えるオープンハウス」開催です!













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。