FC2ブログ
IMG_2649.jpg
柱、梁、筋交いなどに取り付ける補強金物の工事が終わり、外部に構造用合板を張っていきます。構造用合板を張ることで、建物外周部はかなり補強されます。

愛知県で想定されている地震は、東海沖と東南海沖です。いずれも震源が遠い地震のため、いわゆる直下型(阪神大震災がそれでしたね)とは地震の揺れ方が異なると云われています。直下型は最初にドンッという縦揺れがあり、その後横揺れがくるというパターンですが、東海沖及び東南海沖の揺れ方はゆっくりした周期の横揺れが数分続くと云われています。構造用合板による補強は、この横揺れには大変有効です。



設計事務所と進める安心リフォームをお考えなら・・・
スポンサーサイト