私の自転車の師でもある樋口さんの息子さんが、展覧会を行っているとお聞きしたので、会期末ギリギリで行ってきました。

DSC01783.jpg
会場は、長久手にある「もりのようちえん」の隣にあるカフェ。

DSC01782.jpg
木立の中に、自然の地形に逆らわずに様々な施設が点在している中に、このカフェも建てられていました。

車から降りると、ひんやりした空気、落ち葉を踏む乾いた音、森の香り、ただそれだけで心が落ち着きます。

DSC01781.jpg
階段を上がっていくと、木立の中に静かに建っています。

展覧会の方は、会期末とあって、展示品はあまり残されていませんでした。どうやら、その場で、お買い上げできるようでした。

こんな事なら、もっと早くに来ておけば良かった、と後悔した次第。

せっかく、こんな気持ちの良いところに北のだから、ちょっと一服していくことにしました。

フェアトレードのコーヒーを頂きながら、スケッチブックを開き、あれこれ思索します。

目の前にパソコンのモニタもありませんので、メールやツイッターの情報も入ってきません。

わたしは、スマートホンも持っていません。

静かに、いろいろなことを考える。

普段、なかなかとれない貴重な時間だということを再認識した次第です。













木のぬくもりを大切にした住まいづくりなら・・・
スポンサーサイト