FC2ブログ
2011.03.12 PTA引き継ぎ
2年間、務めてきたPTAも今年度で終わります。今日は新旧の役員が集まって引き継ぎの食事会でした。昨日の地震の記憶がさめやらぬ状態で、かつ、被災地の状況がまだよく見えていない状況でしたので、地震のことは、揺れが長かったねとか、目眩かと思ったとか、それぞれの体験談に終始していて、被災地に対して何ができるかといったような意見は、残念ながら出てくるほどの情報も持ち合わせていない状態でした。

私の母校でもある、愚息の通う小学校は、今も学年は一クラスです。つまり、小学校の6年間はずーっと同じクラスメイトというわけですね。児童の数も少ないので、その分、地域の大人たちとの繋がりも深くなる傾向にあります。人の名前を覚えることが苦手な僕には、なかなか難しいことなのですが、PTAの役員の中には、ほとんどの児童の名前を知っている人もいます。ウォーキング大会のとき、ゴールで参加賞を手渡すときに、一人一人名前を呼んで、頑張ったね、と声を掛けているその方の姿を見て、私は驚きと尊敬のまなざしでした。

私の住む、知多半島の美浜町は、田舎で、のんびりしたところですが、おとな達に見守られて、のびのび育つ環境はあると思っています。















愛知県・名古屋で建築家を見つけるなら・・・
スポンサーサイト