FC2ブログ
2011.03.28 那古野下町衆
那古野下町衆(なごやしたまちしゅう)では、毎月定例の会議を開催しています。

商店主やまちづくりコンサルタント、建築家、大学教授と学生など、様々な立場の人たちが参加しています。

議題によっては、プロジェクタで画像を投影しながら進めることもあるのですが、今日の会議で、ちょっとしたアクシデントが・・・。

DSC01769.jpg
ノートパソコンの画面をジーとにらんでいるのは、実物投影機と呼ばれる機械です。

私も大学の授業で学生のレポート発表をしてもらう際に使います。

本などの印刷物を手軽にスクリーンに投影できる優れものの機械なのですが、この写真で実物投影機のカメラが写しだしているのはパソコンの画面ですね。

じつは、このノートパソコンをプロジェクタに接続するアダプタが無かったため、偶々、その前の発表で使われていた実物投影機を試しに使ってみようと云うことになり、急きょ実現したわけなんです。

驚いたのは、意外ときれいに映ってくれたことです。

珍百景的なおもしろさとでも云いましょうか・・・。まぁ、こんな事もありました・・・、ということで。














名古屋で設計事務所をお探しなら・・・
スポンサーサイト