上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃ楽の朝日さんから、お誘いを受けたのが、今年の春先のことでした。

ぺちゃくちゃないと」のこと、実はあまり詳しく知らなかったのですが、

何だか面白そうなイベントであることはすぐにピンときました。

ただ、実際、僕の話を聞いても面白いのかな?という疑問はぬぐいきれずにいたわけです。

朝日さんからは、バリバリ営業する人もいるし、売り込みとは関係ないお話をする人もいる、といったようなことを聞いておりました。

僕は、直感的に、例えば住宅の設計事例を映し出して営業まがいのことをするよりも、今の自分の身の回りの面白そうなことをお話しした方が、聴く側にとっては面白いんじゃないかなと思いました。

そして、事務所で行っているイベントのことや、那古野下町衆、JIAでの活動など、お話しするネタは結構あることに気がついたわけです。

とにもかくにも、先ずは参加してみようと思い、ナゴヤデザインセンターで開催されたイベントを見に行ったのが2月末のことです。

その次の回は、仕事の予定があり、見送りました。そして、見に行く事もできませんでした。

そして、今回、プレゼンターとして参加させていただきました。

IMG_0978.jpg
オープン間もない会場の風景です。

後で判ったことなのですが、この後ここに100有余名の人たちであふれかえることになるわけです。

IMG_0981.jpg
朝日さんです。

当日お会いしたときに、緊張していると仰っていたのですが、プレゼンターよりも緊張している様子に、???、だったのですね、私。

でも、彼が司会進行役だと判ったときに、納得しました。ずっとプレゼンテーションを聞いて、プレゼンターに対して質問を投げかけるお役目なのですから、これは大変です・・・。

577044.jpg
自分の写真は撮ることができなかったので、ぺちゃくちゃないとさんのfacebookページから拝借いたしました。

私の前は、那古野下町衆でもご一緒の、名古屋工業大学の秀島先生で、私の後は、大ナゴヤ大学の方々。

大学の先生といえば、人前で話すのはお手の物ですよね、そして、大ナゴヤ大学の方々は、これまた手慣れたプレゼンテーションをされるわけですよ。

そんなハイレベルな人たちの谷間にはさまれた私は、まったりムードでゆる〜い内容のお話しをしたわけです。

自分の廻りにいる、楽しんでいる人たちのことをお話ししました。

一緒に組んで設計した三輪さんとか、ワークショップに参加した小学生とか、紙コップタワーを楽しむおとな達とか、事務所のイベントに参加していただいた施主のご家族とか、ソトメシやってる自分の家族とか・・・。

始まってみると、容赦無しにスライドは20秒間隔で切り替わっていきますので、もう必死です。

終わってみれば、何を話したのか憶えていないという有様。

もっと最初に、何を話すのか、明確にしておけば良かったとか、自分自身事をちゃんと紹介し切れていないんじゃないかとか、もう反省点ばかり・・・。

それでも、何人かの人から、声を掛けていただいて、内容が面白かったと云う、暖かいお言葉を頂いて、でてみて良かったなぁ、と思いました。

また、会場で、いろいろな人に出会えたことも、とても感謝しております。

なにより、今回プレゼンターになってみて、自分が今までやってきたことを振り返ってみる、とても良い機会になったことが、僕にとっては有難いことでした。














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。