FC2ブログ
2012.10.20 人人住宅展
東山公園近くのオスモショールームにて、第10回 人人住宅展を開催しました。

本日は、「敷地の可能性を読む」と題して、ミニセミナーも開催されました。

IMG_1128.jpg
少人数で、和気藹々とした雰囲気の中、2名の建築家によるリレートークとなりました。

傾斜地や変形敷地、あるいは都心出回りを建物に囲まれた土地など、それぞれの土地の特性をどう読み込んで、計画していくかという当たりの過程を判りやすく解説していました。

聴講者からも活発な質問が出されて、密度の濃い時間となっていました。

IMG_1135.jpg
会場内では、ガラスや陶磁器の作家さん達による、ワイングラスの展示会も行われています。

器って、実際手に取ってみて、そして出来れば使ってみて、初めてその良さが判りますよね。

実は、金曜日に行われた、人人メンバーによる懇親会の際には、これらの中から試飲用のグラスが提供されまして、実際に使うことが出来ました。

これは、とてもいい経験でした。見た目から想像するのとは全く異なる、持ったときの軽さとか、一見持ちにくそうな脚なんだけど、人間の手には、実はしっくり来る形になっていることとか、掌に持ったときの納まりの良さとか、こればっかりは、実際に手に持って、そして飲んでみないと判りません。

IMG_1124.jpg
作家さんの中に、私と同じ美浜町で活動されていらっしゃる方がお見えになりました。

この磁器のグラス、釉薬のヒビの入り方が下と中程と上で異なっているのがお判りでしょうか?
なんと、それぞれ、計算してヒビの入りやすさが異なる釉薬を塗り分けているんだとか。
そして、内部は、例えば茶渋などが入るのを防ぐために、ヒビのほとんど入らない釉薬にしているそうです。
見た目だけでなく、実用性も兼ね備えている辺りが、デザインとしてすばらしいと思いました。













スポンサーサイト