南知多町の光明寺さん

書院の改修の際に納めたテーブルと椅子の脚を切り詰めるため、家具の引き取りに立ち会いました。







テーブルの脚はたった一本のビスで留められているのですね。

今の家具は殆どがこの方式なんだそうです。
スポンサーサイト