FC2ブログ
2011.04.25 メガネ修理
D7A_0244.jpg
昨日、いつものようにメガネを洗って、レンズを拭いていたら、ポロッと何かが落ちていきました。

最初は、状況がうまく飲み込めなかったのですが、よくよく見れば、ノーズパッドがありません。

どうやら樹脂パーツが折れてしまったようです。

私のメガネはStaffan Preutzというスエーデンのブランドで、NXTという、軍事用に開発された耐衝撃性に優れる素材のフレームが特徴です。

この素材は、とても軽量で、掛けてみるとその軽さに驚きます。

そして、ぐにゃりと曲げてしまっても大丈夫らしいです。

怖くて試したことはありませんが・・・。

そのフレームに、ノーズパッドや、テンプルが取り付けられているのですが、フレーム自体の強度がものすごく強いため、過度な力が掛かると、ノーズパッドやテンプルのヒンジなどの樹脂部品が壊れるようになっています。

そのため、わずかな時間と費用で、簡単に修理ができるわけです。

そのおかげか、けっこう長期間使い続けています。

いつ買ったのか忘れてしまったくらい。

D7A_0250.jpg
購入したハバナミュージアムへ行って早速直してもらいました。

ゆるんでいたテンプルのヒンジも調整してくれて、また新品のような掛け心地です。













名古屋で設計事務所をお探しなら・・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kinariaa.blog91.fc2.com/tb.php/403-29f55adf