上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタッフヤスイ企画のイベント「大人だって遊びたい! 思う存分紙コップを積む会」に家族で参加してきました。

場所は、ナゴヤドームにほど近い名古屋市立大学芸術工学部の学生食堂です。

DSC05172.jpg
紙コップを積むのにルールはありません。

各自思い思いの形に積み上げていきます。

ループ状に閉じた形もあれば、ウェーブを描いた閉じてない形も・・・。

中を空けたり、中までコップが詰まっていたり、とにかく自由です。

DSC05185.jpg
身長が届かなくなれば、イスに乗るのも良し。

途中からコップの上下、向きを変えても良し。

そして、積み上げたコップを崩すのが、クライマックスだったりします。

子ども達は、アッ、否、今回は大人が思う存分積む会でありました。

なので、大人が崩すわけですね。

まぁ、とにかく、自分で積み上げたコップを崩すという行為には快感を伴いますね。

ストレス発散にはもってこい?

DSC05176.jpg
直線状に並べておられたのは、スタッフヤスイの恩師である鈴木教授であります。

実際にやってみると判るのですが、直線状に積み上げるのが実は一番難しいのです。

DSC05156.jpg
ループ状に積み上げられたコップ、内側を除いてみると、こんなすごいことになっています。

コップが作る造形とは思えませんね。

DSC05200.jpg
この二体は、鈴木研究室の現役学生と、OGさんがそれぞれ積み上げた力作です。

白いコップが青い床に映えますね。



紙コップタワーに興味を持たれた皆様、やってみたいと思った方はお気軽にお問い合わせ下さい。

齋藤正吉建築研究所には、預かりものではありますが、紙コップ6000個が保管されております。

場所さえ確保すれば、いつでもできちゃいます!

お問い合わせはこちらまでどうぞ!










暮らしの見えるオープンハウスの記事はこちらからどうぞ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinariaa.blog91.fc2.com/tb.php/516-6ff1b313
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。