上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC08661.jpg
本日、無事に那古野の家の地鎮祭を迎えることができました。

厳しい予算の中、途中で大きく方針転換をしたことなど、紆余曲折を経て、本日を迎えることができたことに、感謝しています。

DSC08667.jpg
今日の神主さんは、なかなか饒舌なお方で、地鎮祭の意義深いお話しを、して下さいました。

神様に、お願いするのでは無くて、感謝するのが本来の目的なのですと・・・。
名古屋市水道局の水道のお水に、祈祷をすることで神水になり、不思議と腐らなくなるというお話しなど。
玉串奉奠の順序など気にしていると、肝心の感謝の祈りができなくなるので、まず、お祈りして下さい、順序は説明しますから・・・。

いろいろとお話を伺っていると、私自身もあまり詳しく知らなかったことなどがわかって、とてもいい経験となりました。

DSC08679.jpg
クライマックスは地鎮の儀です。

最初に設計者である私が刈初めの儀を執り行い
次に、施主のIさんご家族が、全員で鍬を入れる穿ち初めの儀
最後に、施工業者さんによる鋤を使って土均しを行いました。

この地鎮の儀ですが、大きな施設の建設工事ではあたりまえのように行いますが、戸建ての住宅の地鎮祭の場合、省略されることが多いです。

今回は、家族全員で、穿ち初めの儀を行っていただいたことで、Iさんご家族、特にお子さんたちには、印象深い地鎮祭となったことでしょう。

連日、猛暑が続く中、今日に限っては、比較的過ごしやすい天候の中、無事に終了することができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinariaa.blog91.fc2.com/tb.php/556-8b47e6a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。