上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽黒の家

20131007155649c6b.jpg
基礎の立ち上がり、型枠とアンカーボルト・引寄せ金物(ホールダウン金物)の検査です。

アンカーボルトは、真っ直ぐに立てる様に直してもらいました。


これは、通り土間になる部分の写真です。

作業員の方達が写っているので、広さがイメージしやすくなっています。
岐阜
通り土間は、岐阜の家に次いで二例目です。現在設計中の春日井の家でも、通り土間を計画しておりまして、こちらは三例目となる予定です。

それぞれの通り土間は、平面形状や、幅、高さ、二階とのつながり方など、異なった作りになっており、様々です。出来上がったら、きちんと比較してみたいと思っています。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinariaa.blog91.fc2.com/tb.php/564-896b4dc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。