上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円頓寺商店街アーケード 竣工写真その1です。

D75_0499.jpg
江川線からの入口ファサードです。

不燃処理をしたスギ板をバックに円頓寺商店街の文字を配置しています。今回のリニューアルを機にシンボルマークも復刻しました。文字は箱状になっていてLED照明が仕込まれています。

D75_0448.jpg
東側の入口ファサードも、江川仙川と同様の仕様ですが、形状が少し異なります。従来の骨組みには手を加えておりませんので、そのまま形は残されています。


D75_0441.jpg
商店街中ほどには、金比羅神社があります。ここには、名古屋弁おみくじという、一風変わったおみくじで、話題となっています。

以前は、屋根の中央部分が明かりを通していたのですが、リニューアル後は中央部分(透明な部分)と両サイド(乳白の部分)の両方とも光を通す仕様に変更しています。昼間は、とても明るい雰囲気となりました。

透明な中央部分は、開閉することができます。商店主たちは、天候の良いときに、開け閉めされています。

屋根を開けると、空がそのまま見えるのは勿論ですが、春先は心地よい風が通り抜けていきます。

機械物は動かさないと、すぐに故障してしまいますので、なるべく開閉をするようにお願いしてあります。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinariaa.blog91.fc2.com/tb.php/585-8023017e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。