上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D75_0499加工-000

私どもでお手伝いをさせて頂いた「円頓寺商店街アーケード」の改修工事がこの度、愛知まちなみ建築賞を受賞致しました。関係の皆様に感謝申し上げますと共に、謹んでお知らせ申し上げます。

愛知県の記者発表のサイトはこちらです。

また、講評文はこちらのページです。

愛知まちなみ建築賞の講評文を拝見し、今回の受賞の重みを感じております。

委員長の伊藤さんの総評にも取り上げて頂き、今回の受賞の重みを感じております。そこでも触れて頂いているとおり、このアーケード改修は商店街の人たちの強い意志がないととても実現しないものでありました。

名古屋建築会議の取り組みの一環で円頓寺商店街に関わったのが、もう15年以上も前のこと、そこで出会った市原さんや野呂さんと共に、七夕飾りを作り続けて招き猫プロジェクトを進めておりました。そうしているうちに那古野下町衆(なごやしたまちしゅう)に参加したのが8年ほど前のことでしょうか。

江川線の西、円頓寺本町商店街は既に大規模改修を終えていましたが、東の円頓寺書店街は老朽化が進むままでした。そこに、助成金の話が舞い込み、今回の事業がバタバタとスタートました。

D75_1660-000.jpg


中心になったのはアーケード対策委員会です。ここには、商店街振興組合理事長、都市計画コンサルの藤澤さん、建築家でもあり商店街のメンバーでもある市原さん、そして私という面々でした。

云うまでも無くアーケードの設計など初めてのことでした。とにかく無我夢中で、アーケード設置基準を読み解き、役所との協議を進めていきました。確認申請が下りたときは、ホッと胸をなで下ろしたのを憶えております。

D75_0504.jpg


今回の改修の中でも、商店主の方々から好評を頂いている、アーケードの照明計画を担当して戴いた照明デザイナーの加藤さんは、昨夏急逝されてしまいました。彼にお知らせできなかったのが残念でなりません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinariaa.blog91.fc2.com/tb.php/598-9aa4fe59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。