上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内海の家の和室というより、畳のある部屋。

正方形の縁なし畳に合わせて、天井のクロスの張り分けをしています。
掃き出し窓側は板縁を設けて、不意の雨の振込みに対処するとともに、部屋の広がり感にも貢献しています。
腰窓の障子は二枚とも壁側に引き込むことができます。

畳のある部屋を設計する機会が減ってきておりますが、こんなカジュアルな畳空間はいかがでしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinariaa.blog91.fc2.com/tb.php/614-dcce8a25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。